5/2 道枝&福本の美しすぎるお昼寝ショット解禁!

この度、海辺でピクニックをする初デートのシーンのスチールが解禁されました。一見、初々しく幸せそうなカップルですが、眠りにつくと記憶を失ってしまう真織の、まさに記憶がリセットされてしまう瞬間を切り取った一枚と、眠っている真織の記憶障害を知らずに見守る透の運命が動き出す重要なシーンを切り取った、切なくも美しいカットとなっております!ぜひご注目ください。

5/2 【真織カメラ】の配信決定!

「一日で記憶が消えてしまう」ヒロイン・日野真織を演じた福本莉子が、現場中のセットや風景をはじめ、共演者たちとのやり取りなど、“忘れたくないもの”を自らカメラを回して記録した【超貴重映像=真織カメラ】を、東宝公式YouTube チャンネルと、映画公式Instagram で毎週投稿することが決定致しました! 滅多に見ることが出来ないキャスト同士の現場でのやり取りや撮影の裏側が垣間見える「真織カメラ」は、毎週月曜AM10:00 に配信予定です。ぜひ、チェックしてください。

4/28 メディア露出情報(5月2日~5月8日)

<新聞・雑誌>

5月2日(月)
「日本映画navi」 現場レポート
「シネマスクエア」 現場レポート
  • ※掲載日は予定のため予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

4/8 記憶(恋)が消える夜までの残された時間を慈しむ “サンセットビジュアル”解禁!

この度、“サンセットビジュアル”が解禁となりました!
夜が来ることは2人にとって、今日一日の記憶が消えてしまうことであり、そして真織の恋もリセットされてしまうことを意味します。そんな夜の手前である、黄昏時の残された時間を噛みしめ、慈しむ2人の切ない表情を切り取ったビジュアルになります。ぜひ、ご注目ください。

4/8 新キャスト解禁!物語の鍵を握る親友に古川琴音 主人公・透の姉に松本穂香が出演決定!

真織が「前向性健忘」を患っていることを理解し支え、頼れる親友・綿矢泉役に、古川琴音。そして、透の姉である神谷早苗役に、松本穂香が決定いたしました。透と真織の小さな恋を微笑ましく見守りつつも2人の未来を案ずるキーパーソンとなります。さらに、透の両親に萩原聖人と野波麻帆、真織の両親に水野真紀と野間口徹、2人の同級生に前田航基、西垣匠が勢揃いしました。ぜひ、ご注目ください。

古川琴音/綿矢泉役 コメント
三木監督の作品を観ては“こんな青春があったらいいな”と思っていたので、今回初めて三木組に参加させて頂いて、“監督の作る世界に入れたんだ!”と、とても嬉しかったです。泉を演じる上で、複雑な状況を頭では分かっていても心が追い付かない時があったのですが、監督が「泉は十字架を背負っているんだよ」と言葉をかけてくださって、それが凄く腑に落ちてお芝居に活かすことが出来ました。道枝くんと莉子ちゃんとは初共演なのですが、道枝くんは、文字で見ると照れくさくなるような言葉でも、自然にしっくりきて、そういう言葉が似合う人っているんだなと、王子様みたいな方だなと思いました。莉子ちゃんはどのシーンもみずみずしく、凄くキラキラしていて、こういう穢れない存在を泉は守りたかったんだなと、莉子ちゃんを通して感じることが出来ました。
初めて台本を読んだ時に、自分が大切にしていたことを忘れてしまう悲しさや切なさは勿論、それ以上に真織を支えようとする周りの人たちの愛情に、とても温かい気持ちになりました。凄く切ない物語ではあるんですが、明日を迎えられることや、大切な人と思い出を積み重ねていけることに感謝したくなるような映画になっていると思います。
松本穂香/神谷早苗役 コメント
普段演じる役は初々しさを求められることが多いのですが、今回は自分自身とはかけ離れた包容力のあるお姉さんの役で、今までにない挑戦的な役を任せて頂いたなと思っております。弟の透役を演じられた道枝さんとは初共演で、同じ関西出身なのですが、透明感溢れる方という印象でした。一緒に撮影するシーンは少なかったのですが、ご本人の真っすぐさとピュアさが凄く伝わってきて、それが演じる上でとても支えになりました。三木監督とは約6年ぶりにご一緒させて頂いたのですが、「大きくなりましたね」と言って頂きました(笑)演技も委ねて見守ってくださり、ダメな時は納得のいくまで何度も撮ってくださって、凄く温かい監督さんだなと撮影を終えて改めて思いました。監督が三木さんで、撮影が柳田さんで、出来上がる前から皆さんに愛される作品になることを確信しています!この映画は大切な人の存在が心の中にあるだけで、ちょっと気持ちが強くなれたり、心が救われたり、そういった人と人との繋がりの温かい部分を丁寧に描いた映画になっているんじゃないかなと思います。初めて台本を読ませて頂いたとき、もう二度と戻らない尊い時間がキラキラと輝いて描かれている作品だなと感じました。是非劇場で見て頂けたら嬉しいです。

3/23 『セカコイ』本編映像を使用した予告解禁‼さらに、映画公式サイトオープン!

映画化発表後、メイキング、クランクアップのサプライズ映像とその裏側を切り取ってきた本作ですが、ついに本編映像を使用した、儚く切ない60秒の予告が解禁となります!
なお、予告で使用された透と真織のモノローグと一部の映像は、本編とは別に、今回のこの予告のために撮り下ろされたものです。ぜひこちらにもご注目ください。
さらに、映画公式サイトもオープン!映画最新情報を随時更新していきますので、ぜひこちらもチェックしてください!